バーバーバーゲツヨウバタケ

梅雨対策は.......

僕も含め、クセ毛の方には本当に嫌な6月ですね。それではどうして湿度が高くなると、なぜ髪は広がるのでしょうか? 、髪のダメージです。髪が傷んでいるとキューティクルがはがれている部分から、水分はどんどん浸入していきます。その水分は、キューティクルの内側にあるコルテックス(毛皮質=線維状につながったタンパク質)にため込まれていきます。その結果、水分をため込んだ部分が膨張し、そこから髪がうねりを起こすのです。毛髪の1本1本が異なる形状になってしまうため、髪全体が広がることになります。
対策
1 シャンプー後、必ずドライヤーで乾かしましょう。(乾かし過ぎに注意)最近はナノイオン、セラミックイオンドライヤー(当店でも愛用)がオススメです。ある程度の水分
を残しつつ、髪のボリュームも収まります。
2 カラー、パーマで傷みのある方は、洗い流さないトリートメントなどを付けてから、乾かしましょう。
3 お手入れが面倒な方は、縮毛矯正(ストレートパーマ)が楽で良いです。髪質、ダメージに合わせて選んで頂けます。
4 丸坊主にする。(これが一番らくかなぁ。。。。。)
5 お店でもアドバイスさせて頂いております。御来店ください。


e0143447_1632659.gif

[PR]
# by bar3t | 2008-06-04 16:32 | くらし | Comments(0)

五臓六腑にしみわたる

んーなんとも口にしたい文句が書かれてある
裏のラベルを見ると、
「芋焼酎の材料では黄金千貫が理想と言われて久しい。
今回、まるまる太った良質の黄金千貫が手に入った。
ならば、この芋の地力を最大限に引き出すことこそ、蔵の勤めと感じた。
これを生かすため、七窪の自然湧水を使い、職人の技によって丹念に仕上げた。
芋はよろこんでくれただろうか。
今回、芋を見た時、もぐらを思い出した。そして、これが酒名の由来となった。
と焼酎の名前の「もぐら」の由来が書かれてある。
久しぶりに、しみわたる焼酎に出会った。当分、夜の友はギルド系の焼酎に、はまりそーだ。ちなみに、もぐらは、お客様の実家の酒屋さんで入手しました。ありがとうございます。
e0143447_2154498.jpg
e0143447_85855.jpg

[PR]
# by bar3t | 2008-06-03 23:01 | アルコール | Comments(0)

職人技

先日、営業中にハサミを研いでもらいました。
最近は、機械で研ぐ方が普通ですが、やっぱり砥石で研ぐほうがいい。
僕も包丁は自分で研ぐのですが、ハサミは難しいなー
ハサミを研ぐの職人さんも少なく、弟子もいないそうです、あと国産の石も昔程
取れないよーです。こーいった手仕事が無くなるのはおしいなー何方かしませんかー
まー自分で研げたらいいこっちゃー使わんハサミから練習しょうか、砥石が高価やなー

e0143447_1717131.jpg

[PR]
# by bar3t | 2008-05-31 23:22 | 業務連絡 | Comments(0)

6月の定休日

2(月)9(月) 16(月)17(火) 23(月) 30(月)

うっとおしいー梅雨に入る前、髪のお手入れを
6月もどうぞ、お待ちしております。e0143447_12431499.jpg
[PR]
# by bar3t | 2008-05-30 13:53 | 業務連絡 | Comments(0)

BARBERBAR

concept 

性別・年齢・ライフスタイルを問わず気軽に御来店いただける環境。

それは『理髪店』という領域にとらわれず、女性の方も年配の男性やお子様まで楽しく過ごして頂くというものです。

技術者一人が、マンツーマンで、カウンセリングから、仕上げまで、お客様の髪の悩みをお聞きし希望のヘアースタイルを叶えます。

だから、大きなお店が苦手な方や、初めての方も緊張せずに、ほぼ、貸し切り状態で来て頂けます。

またお客様に応じて、環境にやさしい(天然素材)石けんシャンプー、ヘナなどでも対応させて頂きます。  

           お客様の御来店お待ちしております。
e0143447_2131435.jpg

[PR]
# by bar3t | 2008-05-27 18:28 | Comments(0)

畑っぽくなった

3月から、大原でプチ菜園をしているのですが夏野菜を植え、やぐらを立てやっと畑っぽくなってきたぞ、そして、収穫もできた写真
e0143447_16495187.jpg
e0143447_16502470.jpg

[PR]
# by bar3t | 2008-05-27 18:17 | 菜園 | Comments(0)