バーバーバーゲツヨウバタケ

<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

4月のお休み

6(月)13(月)20(月)21(火)27(月)

店の前の桜がきれいな時期になります、4月もどうぞお待ちしております。
e0143447_2017116.jpg

[PR]
by bar3t | 2009-03-29 20:16 | 業務連絡 | Comments(0)

公園は気持ちいい

天気の良い日は必ず公園で遊びたい。
平日だと、ほぼ貸し切り状態で遊べる、ありがたい。

ウンテイに挑戦、うーん、お股痛い
e0143447_12441688.jpg

あかん、落ちるー
e0143447_12502539.jpg

クライミングの様な遊具に挑戦、早よ上ってこい
e0143447_1257031.jpg

やりよったー
e0143447_12591348.jpg

息子が撮った写真、絶妙なアングルでビックリ!
e0143447_13164230.jpg

[PR]
by bar3t | 2009-03-27 13:38 | くらし | Comments(0)

ガイシャを楽しもう、いや楽しい4

ムルでいつもお世話になっているショップにGTAがあり
良かったら試乗しませんか?え、いいんですか?
駄目ですね、やはりやられちゃいました。あのサウンド、操作性、スタイルに
車に恋するとは、こう言うことでしょうか。

そして、一週間考え、あの感覚が忘れられなく、購入を決意!
アルファは車を買うより、エンジンを買う様なものだと誰かが言っていましたが
その通りでした。

現行アルファは、アルファじゃ無いと言う方もいますが、これはこれで良い車になりましたが、
GM製のエンジンだと静かすぎて物足りない気がしますが、新しいアルファと思えば良い車です。
イタ車がドイツ車と張り合える様になったはず、
そうそう、GMとの提携も終わったと聞けば、またエグゾーストサウンドが聞けるかもしれませんね。

GTAに出会わなかったら、今でもムルかもしれませんが、
車好きなら一度は乗りたい車であります。
結局、ファミリーカーには向かず、手放す事に

芸術的なV6エンジン、インテークパイプがまぶしいー 良く磨いたもんです。
e0143447_1559266.jpg
e0143447_20484176.jpg

[PR]
by bar3t | 2009-03-25 23:11 | 乗り物 | Comments(0)

春の芽ぐみ

一気に春日和になり、この時期だけの楽しみ、つくしを摘みに出かけてきました。
e0143447_1215253.jpg

こんな、斜面につくしが沢山、自然の芽ぐみ
e0143447_1743173.jpg

ほんまに食べられるのかぁ こんなもんが?
e0143447_17443248.jpg

京都市内ではあまり見かける事が少なくなりましたが、少し足を延ばせば
あるんですね、つくし畑が

昨日も、お客様(大学生)の実家の目の前の河原に
つくしが、なっているそうですが、高野川にはないんですか?と聞かれ
あるわけないよ、こんな所には、そうですね、京都より田舎なら
つくしなんて、珍しくもないですが
この辺りじゃ見た事ない子供のほうが普通ですよ。

こんな会話にびっくりされていましたが、でもそのお客様も、つくしを食べた事がないのに
もびっくりでしたが。

つくしの茎の節についている通称(はかま)をとり除く手間が大変ですが
ただ程、手間のかかるもんですね、佃煮や天ぷらなど、酒のあてにも最高です。
この時期を逃せば、つくしもただの雑草になります。

スーパーには並んでない(勝手に希少食材)つくしをいつまでも摘めますよぉーに。
e0143447_19165495.jpg

[PR]
by bar3t | 2009-03-19 20:06 | くらし | Comments(0)

ガイシャを楽しもう、いや楽しい3

三台目 FIAT MULTIPLA ELX 2001年式 本国仕様
 
ムルとの出会いは、当時、確か雑誌penの掲載で知り
あのフェイス、デザイン、コンセプトに衝撃を受け、心奪われたものです。

その後並行業者を日本中探し半年待ちで、初めて新車を購入!
最初、LHDのMTにはとまどいましたが、慣れるとムルの車幅だと日本の道路事情には
この方がベストだと。1.6ℓ、103psのエンジンも低速からよくまわり
ストレスなく走ります。国産のテンロクだとこうはいきませんが、さすがラテン車と感動した次第です。
いかに、トルク、パワーの低い車を効率良く走らせるか、これもまたイタ車の楽しみのひとつ、
しかし、大人五人だと、さすがにストレスを感じましたが、
ムルのおかげでガイシャは、その国の仕様で乗るのが一番ベストで楽しい事に気付かされました。

当分こんな車に出会いそうにないかもしれませんが。



e0143447_158098.jpg

[PR]
by bar3t | 2009-03-11 23:00 | 乗り物 | Comments(0)

お客様の音

unknown music(海外のインディーズを扱うレーベル)のコンピアルバムを入手

音楽が出来る人をいつも感心するが、特に若い人だと刺激になる。
ドラムが女の子だけでもかっこいいが
メンバーみんな二十代半ばでたいした実力ですね。

海外のインストバンドの中に、LOWーPASSも参加

インストロック(モグワイ好き)などにもおすすめなセンス光る一枚です。
早速、iTunesに入れて愛聴しています、オノ君CDどうもありがとう
ローパスの今後に期待


e0143447_13412397.jpg


[PR]
by bar3t | 2009-03-06 23:07 | 店音 | Comments(0)

ガイシャを楽しもう、いや楽しい 2

2台目のガイシャは、真っ赤なゲルマン車のBMW325iツーリング 1992年式

ビーエムと言えば、エンジン屋で直6のシルキー6にFR、当然このモノ作りのこだわりにはまる方も多いはず。運転席まで届くサウンド、思わずオーディオを消し、窓を全開で走ったものです。
ビーエムのおかげで、操る楽しさを覚えた一人です。
結局5年程乗り、ベルト周り、オイル漏れが続き手放すことに。


[PR]
by bar3t | 2009-03-05 17:41 | 乗り物 | Comments(0)

ガイシャを楽しもう、いや楽しい 1

車が売れない、京都輸入車ショーも中止になり、こんな事をするとますます、売れなくなるに違いない。今までが作り過ぎただけやと?新車は売れないが、ガイシャの中古車はよく売れていると聞くが
燃費の良い車に乗れば良いとわかるのですが、でも中古車ばかり乗り続けるのもリサイクルである意味エコかも。

ガイシャとの出会いは、二十歳の頃に買った、ミニ1000 1982年式
ノーマルで、ミニでノーマルも、珍しいが、ミニ程パーツが沢山ある車も珍しい。
世界で一台、自分のミニを作れるのも魅力ですが、当時、ウッドパネルにルーキーマフラーにハイローキット、ルーカスミラーなど、etc.......ほしくてたまりませんでしたが、結局ノーマルのまま
二年程乗り手離しましたが、
 そしてまた、オーバーヒート対策で、常に水を摘んで走っており遠出は怖くて出来ず、でもそんな車でしたが、とてもカワイイ奴でした。今でも友達がミニのケンジントンに乗って大阪からやって来ます、♪を聞きながらとても楽しそうに、また彼もガイシャ好きの一人であります。
ガイシャに乗れば、いつもより遠周りしたくなるはずですよ、きっと貴方も。

e0143447_18263353.jpg

[PR]
by bar3t | 2009-03-04 14:30 | 乗り物 | Comments(0)